コルセットミュージアムのスポーツ用腰痛ベルト商品ページです。日本で買えるスポーツ腰痛ベルトを、ベルトの種類ごとに、特徴、つけ方、適応、効果を説明、通販しています。
スポーツでの腰痛急性期【スリーファ】

うちみ・ねんざに

鎮痛・消炎に優れた3つの生薬配合


【第3類医薬品】 鎮痛消炎パップ剤
スリーファ 1袋5枚入り 1枚10cm×14cm


発売元 テイコクファルマケア株式会社
製造販売元 帝國製薬株式会社



医薬品購入前のご相談フォームはこちら
(回答は平日9時〜16時の間にさせていただきます)



※こちらの商品は現在準備中です。

スリーファ 1袋(5枚入り)

¥ 600 (税別)

スリーファ 5袋(25枚入り)

¥ 2,800 (税別)
商品の返品・交換はこちら



《重要》 こちらの商品は医薬品です。下記の添付文書を必ずお読みください。

◎商品の特徴


・鎮痛、消炎効果と冷湿布作用をあわせもった冷感パップ剤です。オウバク、サンシシ及びアルニカの3種の生薬成分がうちみ、ねんざ、筋肉痛などの痛みをやわらげます。
・スリーファは粘着性にすぐれた基材と、伸縮性のある基布を使用していますので、関節部位にもぴったりフィットします。



◎使用上の注意

-してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

次の部位には使用しないで下さい

(1)目の周囲、粘膜など。(2)湿疹、かぶれ、傷口。


−相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人


2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

皮膚に発疹、発赤、かゆみ


3.5〜6日間使用しても症状が良くならない場合は使用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。





◎効能、効果


打撲、ねんざ、筋肉痛、筋肉疲労、腰痛、関節痛、肩こり、骨折痛、しもやけ



◎用法、用量


表面のプラスチックフィルムをはがし、患部に1日1〜2回貼付してください。



◎用法、用量に関する注意


(1)用法、用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)汗をかいたり、患部がぬれているときは、よく拭き取ってから使用してください。
(4)皮膚の弱い人は、本剤を同じところに続けて使用しないで下さい。(使用前に腕の内側の皮膚の弱い箇所に、1〜2cm角の小片を目安として半日以上貼り、発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等の症状が起きないことを確かめてから使用してください。)



◎成分、分量(膏体100g)中


サリチル酸グリコール 1.0g
メントール 1.0g
カンフル 0.5g
トコフェロール酢酸エステル 0.3g
オウバク軟エキス 0.3g (原生薬換算量 1.0g)
サンシシ軟エキス 0.167g (原生薬換算量 0.5g)
アルニカチンキ 0.5ml (原生薬換算量 0.1g)
添加物
ゼラチン、CMC-Na、D-ソルビトール、グリセリン、ポリアクリル酸Na、尿素、エデト酸Na、カオリン、酸化チタン、pH調整剤、その他3成分を含有する。



◎保管及び取扱い上の注意


(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。また、未使用分はもとの袋に入れ、開封口をきちんと二重に折り曲げて保管してください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。



*医薬品に関するご相談窓口

帝國製薬株式会社 お客様相談室

TEL:(0879)25-2363
受付時間:9時〜17時(土、日、祝日、年末年始を除く)

*医薬品販売店舗

有限会社ハリピコ コルセットミュージアム

〒382-0099 長野県須坂市墨坂3-4-21
TEL:026-248-1989
email:acupunc@ruby.ocn.ne.jp

実店舗の営業時間:9時〜16時(土、日、祝日、年末年始を除く)
インターネット販売の医薬品販売時間:9時〜16時(土、日、祝日、年末年始を除く)
電話相談時間:9時〜16時(土、日、祝日、年末年始を除く)
メール相談受付時間:24時間受付(ご相談への回答は営業時間内にさせて頂きます)
インターネット注文のみの受付時間:24時間受付

営業時間外のお問合わせ先
有限会社ハリピコ コルセットミュージアム
TEL:026-248-1989
時間:16時〜17時(土、日、祝日、年末年始を除く)





店舗の管理及び運営に関する事項

医薬品販売許可証の情報



許可区分


店舗販売業


許可番号

21130419

発行年月日

平成30年5月16日

有効期限

平成36年5月15日

許可証の名義人

有限会社ハリピコ

薬局または店舗の名称


有限会社ハリピコ
コルセットミュージアム


薬局または店舗の所在地

長野県須坂市墨坂3-4-21

許可証発行自治体名

長野県

特定販売(インターネット販売)届出書の情報


届出年月日

平成●年●月●日

届出先

長野県 県知事

医薬品販売(相談応需含む)に従事する専門家の情報

店舗の管理者


資格の名称

登録販売者

氏名

石川 志保

登録番号

第15-13-00090号

登録先都道府県

新潟県

担当業務

医薬品等の管理、適切な使用の為の情報提供

店舗の管理者以外で店舗に勤務する専門家(登録販売者)


資格の名称

登録販売者

氏名

小林 美香

登録番号

201810018

登録先都道府県

長野県

担当業務

適切な使用の為の情報提供

登録販売者の勤務状況

石川 志保
コルセットミュージアム
9:00〜16:00
(土、日、祝日を除く)


小林 美香


有限会社ハリピコ
森上鍼灸整骨院



取扱う一般用医薬品の区分


取扱う一般用医薬品の区分

第2類医薬品、第3類医薬品

勤務する者の区別に関する説明


勤務する者の区別に関する説明

登録販売者:「登録販売者」と書かれた名札に白衣着用
その他の者:上記以外の服(ポロシャツ、パーカー等)

医薬品販売店舗の営業時間

インターネット注文のみの
受付時間

注文のみ24時間受け付けております。
※メール、電話でのご相談の回答は
営業時間内にさせて頂きます。

実店舗の営業時間
9:00〜16:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)


インターネット販売の
医薬品販売時間


9:00〜16:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

一般用医薬品の使用期限
使用期限までの期間が3カ月以上のものをお届け


専門家が相談応需を受ける時間および連絡先の情報

通常時

電話番号
026-248-1989

メールアドレス
acupunc@ruby.ocn.ne.jp

相談応需時間
9:00〜16:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)


緊急時

電話番号
026-248-1989

営業時間外の相談応需時間
16:00〜17:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)


医薬品販売店舗(実店舗)の写真

実店舗の外観写真 実店舗の内部

一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項

要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の定義及びこれらに関する解説
要指導医薬品:次の(1)から(4)までに掲げる医薬品(専ら動物のために使用されることが目的とされているものを除く。)のうち、 その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他の医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているものであり、 かつ、その適正な使用のために薬剤師の対面による情報の提供及び薬学的知見に基づく指導が行われることが必要なものとして、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定するもの。

(1) その製造販売の承認の申請に際して、第14条第8項に該当するとされた医薬品であって、当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。
(2) その製造販売の承認の申請に際して(1)に掲げる医薬品と有効成分、分量、用法、用量、効能、効果等が同一性を有すると認められた医薬品であって、 当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。
(3) 第44条第1項に規定する毒薬
(4) 第44条第1項に規定する劇薬

◎第1類医薬品: その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうち
その使用に関し特に注意が必要なものとして厚生労働大臣が指定するもの及びその製造販売の承認の申請に際して第十四条第八項に該当するとされた医薬品であって
当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。
◎第2類医薬品:その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(第1類医薬品を除く。)であって厚生労働大臣が指定するもの
◎第3類医薬品:第1類医薬品及び第2類医薬品以外の一般用医薬品

要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の表示および情報提供に関する解説
当店は要指導医薬品、第1類医薬品を扱っておりません。


◎(第1類医薬品は薬剤師が情報提供を義務対応するものであり、相談があった場合の応答の義務があり要指導医薬品は薬剤師が対面での説明を義務とする)
◎表記する一般用医薬品のリスク区分ごとに、【第2類医薬品】【第3類医薬品】のように囲みます。
◎第2類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品については「2」の文字を枠で囲みます。
◎医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。


指定第2類医薬品の販売サイト上の表示に関する解説および禁忌の確認・専門家への相談を促す表示
当店は現在指定第2類医薬品を扱っておりません。
一般用医薬品の販売サイト上の表示に関する解説
第2類医薬品、第3類医薬品については、他リスク区分の医薬品と混在しないように保管、陳列します。
なお、サイト上では「第2類医薬品」、「第3類医薬品」の文字を商品名に表示し、各リスク区分がわかるように明記します。

医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説
医薬品は人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、 使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。
このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、 医療費等の給付を行い、これにより被害者の救済を図ろうというのが医薬品副作用被害救済制度です。 (独立行政法人 医薬品医療機器総合機構ホームページより抜粋)

<お問い合せ先>
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 救済制度相談窓口
電話番号:0120-149-931
月〜金(祝日・年末年始を除く)
午前9時から午後5時

販売記録作成にあたっての
個人情報利用目的

個人情報は、医薬品適正使用とご利用履歴の管理にのみ
使用させていただきます。

その他必要な事項
1. 医薬品については、ギフトやラッピングのご注文はお受けできません。
2. 医薬品のご購入にあたっては、効能・効果、成分内容等を必ずご確認いただくようお願いします。
3. 医薬品のご使用にあたっては、必ず用法・用量をご確認ください。
4. 医薬品のご使用については、商品の箱に記載または箱の中に添付されている「使用上の注意」を必ずお読みください。
5. アレルギー体質の方、妊娠中の方等は、かかりつけの医師にご相談の上、ご購入ください。
6. 医薬品の使用等に関するお問い合わせは、当社登録販売者がお受けいたします。


前のページへ戻る